CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
冷静に共存させて熱き君 [2020年12月20日(Sun)]

fumihouse-2020-12-20T13_46_34-1-thumbnail2.jpg全国高校駅伝はきょう12月20日に号砲が鳴り、都大路を高校生たちが今まさに駆け抜けている。男子の部に出雲工業高校が参加できなくて残念であるが、代表の座を射止めた平田高校が健闘してくれるよう願う。

スポーツ全般に言えることであるが、本番では気分が高まらないといけない。高過ぎたら冷静さを失うので、冷静に燃えなければならない。「ホットハート、クールヘッド」という言葉のとおりである。気持ちはテンション高く、対戦者を目で射抜き、対戦型でない場合も自己という最大の難敵に挑む。心は熱く、頭脳は冷徹でなければ勝利はおぼつかない。

わたしが座右の銘としている「悠々と急げ」というのも少し似ている。目標に向かって急がなければならない、焦りは禁物、沈着さを失わずに総合的に俯瞰した視点を忘れず、着々と歩みを進める。

スポーツだけにとどまらない。すべてのことに関して「ホットハート、クールヘッド」「悠々と急げ」は言えることなのだ。

(眼鏡の奥には冷静沈着にして温かい眼が宿っていますように)