CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
いくつ寝る依るとさわるとお楽しみ [2020年11月10日(Tue)]

fumihouse-2020-11-10T13_16_30-1-thumbnail2.jpgお楽しみが近いとき、唱歌『お正月』の気分になる。

 ♪もういくつ寝るとお正月
  お正月には凧上げて
  独楽を回して遊びましょう
  早く来い来いお正月♪

待ちきれない子供の気持ちをよく表現している。昔はハレの日は格別だった。気ぜわしいが大人も同じであろう。ただ、お楽しみが終わったあとの喪失感は大きい。

心待ちにしているその本番を待ちわびて、いよいよ明日がその日ならば、一日中目一杯がんばれる。が、意外とその時はあれよという間に過ぎていく。愉快だな、面白いなと思う余裕もなく過ぎていくことも多い。ポッカリと空虚な感じを残して終わる。むしろお楽しみの前が一番ステキな時間かもしれない。さて、わたしも何かお楽しみを企画しなければなるまい。

 ♪ もう51回寝るとお正月 ♪

(葉を紅色に染めて紅葉葉が冬を待つ。いや、今を楽しむ)