CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
触発し馬の鼻には人参を [2020年11月04日(Wed)]

fumihouse-2020-11-04T18_25_31-1-thumbnail2.jpg人間というものはひとに触発されて、頑張りもし、落ち込みもする。野球の世界で再生工場と称された故野村監督。選手の長所をつかみ、ボソッとぼやきながら開眼のヒントを与え、やる気を奮い立たせた。

そもそもプロ野球は打ってなんぼ、抑えてなんぼ。即契約額アップ。自分の腕次第で稼げる。モチベーションが上がらないわけがない・・・と思いきや、指揮官や同僚との人間関係によっては、やる気は失せて自己統制が緩み、やがて不調の泥沼に陥る。反対にこの人のためだったら死んでもいい、この人を優勝させたいと思わせる人の元につくと俄然張りきる。野球にとどまらない。人間は感情の動物であり、多分に他人に左右される。

3つのションがよく言われる。ミッション、パッション、アクションである。ミッションは、使命を自覚すること。さすれば進むべき道筋が見える。パッションは、好きこそものの上手なれというとおり、情熱で悩みを突き抜けられる。アクションは、勝ちに向かう行動力だ。

目の前に人参をぶら下げたとしても、人間というものはおいそれと頑張れるものではないのだ。使命を自覚し、励まし合って情熱を保ち、たゆまず行動する・・・その繰り返しを楽しめるようになれば、向かうところ敵なしである。

(鮮やかな番傘を差したらモチベーションが高まるかもしれないよ)