CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
気合い入れじゃんけん勝つぞ勝ってやる [2020年10月14日(Wed)]

fumihouse-2020-10-14T13_29_13-1-thumbnail2.jpgじゃんけんは気合いである。相手を見据え、張りのある合の手を入れて全力で差し出す。グーチョキパーのどれを出すかは、繕わず感じたままを出す。だが必ず勝ってみせるという意志を全身に表して勝負する。確率として相手を負かす回数が増えると思う。私の体験からはそうだ。

千回実験してみれば証明できるだろう。初めは何気なしにグーチョキパーをやって勝つ・引き分け・負けの数を集計する。次は気合いを入れ直して声を張り上げて勝つ気でやる。後者の勝率が高いだろう。もちろん私にそんな実験をする根気はない。誰かやってみてくれませんか。

(メロンの網の目のように勝ち負けの場合分けはあるのか。いや勝つか負けるか引き分けか3種のみ)