CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ありがとう教師に伝えてよろしくね [2020年10月05日(Mon)]

fumihouse-2020-10-05T18_29_29-1-thumbnail2.jpgきょうはユネスコの「世界教師デー」。20年の歴史でしかないが、世界の多くの国が「教師の日」を定めているという。日本で定着しないのは何故だろう。私もGoogle検索の扉絵の[教師の日2020]で始めて知った。一般社団法人教師の日普及委員会が示したスローガンは、「先生、ありがとう」を日本中に である。

昔に比べて教師の社会的地位は落ちている。かつては先生というだけで尊敬されたし、出雲では成績の優れた子に対し常套的に「あんたは先生になるかね?」とおばちゃんたちは聞いたものだった。それは昔の話。今は人次第、行動次第。しかも性的倒錯教師(ほんのほんの一部)の報道によって、教師がいかがわしいイメージで見られるのは気の毒である。

もちろん、先生と言われるほどの馬鹿でなし という言葉もまだ生きている。自戒を促したい。教師の座に胡座をかくのではなく、常に自己の成長を期していってもらいたい。

日本の教師は主要先進国の中でもダントツに働いているという。膨大な事務作業や部活動の指導、保護者対応など授業以外に費やす時間が多い。燃え尽きる教師も増えているそうで、教師のモチベーションを高めるためにも、学校教育の仕組みの働き方改革が求められる。

教師の質が落ちれば日本の将来は危うい。教師に感謝を伝えてモチベーションや質のアップにつなげていくこと・・・賛成である。感謝され、褒められると悪い気はしない。豚も褒めれば木に登る という諺もある。別に揶揄したつもりはないので念のため(私の親族にも教師が多い)。

世界の先生たちよ! いつもありがとう。地球の未来はあなた方にかかっていると言ってもよい。きょう10月5日は、教師の日。先生方重ねてありがとう!