CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
幸福にアランの言うこと聞いてみよ [2020年09月19日(Sat)]

fumihouse-2020-09-19T14_02_06-1-thumbnail2.jpgアランは『幸福論』(串田孫一・中村雄二郎訳)で述べている。常に上機嫌であれと。

≪私は上機嫌をおすすめしたい。これこそ、贈ったりもらったりすべきものだろう。これこそ、世の人すべてを、そしてまず贈り主を豊かにする真の礼儀である。それこそ、交換することによって増大する宝物である。
(中略)親切な言葉、感謝の言葉を言うことだ。冷淡な馬鹿者に対しても親切にすることだ。
(中略)こうして、上機嫌の波はあなたの周囲にひろがり、あらゆる物事を、あなた自身をも、軽やかにするだろう。その影響するところは限りない≫ 

ふとした他人とのやり取りで腹を立てることは茶飯事である。悪意もあれば誤解もある。陰気なさざ波が広がり、むっつりと苦虫を噛みつぶしたような顔つきをする。無愛想は連鎖する。相手にも、自分のこの瞬間にも。さっき抱いていたはずの幸せ感は跡形もない。

アランの言うとおりだ。幸福になりたいのなら、作った笑顔でもよい。上機嫌であれ! 鬱憤を晴らして積もった怒りを表に出す代わりに、まずニカッと口角を上げてみよう。