CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
声優にプロと素人違いあり [2020年09月13日(Sun)]

fumihouse-2020-09-13T09_49_05-1-thumbnail2.jpg映画『2分の1の魔法』のウェブの感想に、日本語吹替えの声優として素人を使うって感心しないというのがあった。コントやバラエティに出演する芸人を使ってほしくない、本物の俳優や声優がよいという意味だろう。わたしはその考えには与(くみ)しない。

日常私たちが生活する上で名優が演じるように会話をし、絵のような立ち居振舞いをするだろうか。そんなことはない。棒読みあり、気のない返事あり、相手に伝わらないコミュニケーションあり・・・不完全である。映画やドラマなどフィクションでは、そうあったらいいなあという最大公約数、たいていは監督や演出者のイメージで作られていく。完璧さを求めるのも一考だが、それはそれでよい。

コントや漫才は面白くしゃべくり続ける印象が強いが、実際は絶妙なリズムと間合いで出来ている。演技力も相当必要だ。そこに爆笑が生まれる。バラエティでもコメント内容と間合いの悪い芸人は淘汰されていく。出演の多い者は優れているということなのだ。つまり彼らは持って生まれた才能と近年の鍛練とによって、俳優や声優としての十分な技能も身についている。と、わたしは思う。

(花もまた、種としての才能と咲き誇ろうとする鍛練とによって人間を喜ばす)