CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
狙うことゴルフとギターの共通項 [2020年08月03日(Mon)]

fumihouse-2020-08-03T06_52_46-1-thumbnail2.jpg今はやらないが、ゴルフで学んだことがある。狙わない的には当たらないということだ。狙ったとおりにクラブが球を芯でとらえ、思いどおりの軌跡を描いて球が飛んで落ちて転がる。十のうち一つでもそうなれば御の字だ。プロゴルファーでもそれは同じこと。彼らは抜群の精度でショットを打つだけに許容範囲が狭いのだ。

ざっと方向を定めて、当たるも八卦当たらぬも八卦状態で打つと、決まってミスショット。まぐれ当たりはあるが稀なことだ。まぐれを期待するのが習い症になってしまって、下手が下手のまんま変わらない・・・。

それを脱するために、一打一打スタンスを決めて描く球筋をイメージしてから始動する。確かにショットが良くなったと思う。多くはイメージどおりにはいかないが、気を取り直してゲームプランを練り直す。結果としてスコアもアップした。

ギターを弾くにあたって左指の押弦、右指の弾弦にも同じことが言えるのに気がついた。距離は近くてもピンポイントでフレットのすぐ外側を押さえることは難しい。指板の横から見るために立体的な視点では眺められない。ゴルフクラブのように振り回すものではないが、距離は近くても思うにまかせない。だから毎回、ここだ!と狙う。

右手も同様。これは目で見ながらでなくて、感覚で指を動かすだけにもっと難しい。見えなくても狙う。狙って弾く。優しくタッチする・・・心がけていきたい。永久に試行錯誤だが。

(クローバーがさりげなく咲く。ギターもさりげなく上手に弾きたい)