CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
刈り払い草のいきれにムンムンと [2020年08月02日(Sun)]

fumihouse-2020-08-02T07_13_41-1-thumbnail2.jpg草刈り機を使う。刈り払い機と言うのがふさわしい。刈ったそばから遠心力でもって草が弾かれていく。ベルトを肩に掛けて持ち手をしっかり握って、90度くらいの半角をつくって進んでいく。腕力で持つとムダな力を使う。地面に歯の底を乗せ、右太股に柄を乗せてリズミカルにやれば楽にできる。

まっ平らな所ばかりではない。マウンドがある、思いがけなく石がある。畑だったら草に隠された作物がある。リズムは崩れ、機械もその度に異音を発して警告を出す。斜面を進むときは要注意。足を滑らせて鋼のチップソーが身体に向かえば恐ろしい凶器だ。

適度に休んで水分を補給しないと危険だ。草が繁茂するのは酷暑の頃。熱中症と隣り合わせの作業である。ジリジリと手指がしびれている。重い金属の棒を強く叩いて響いた時の感じ。それがずっと続く。ドリルやチェンソーを扱う仕事人は白蝋病になりやすい。強い振動によって血管が収縮して運動神経障害を来す。

メガネ型ゴーグルを外し帽子を取り、手を洗う。上下着替えて眼鏡を洗う。エアコンをつけて涼んで冷たいアイスクリームを食べる。ギターを取り出す頃には手のしびれは消えた。タッチには上々違和感があったが、仕事後の心地よいひととき。

(タンポポに似た花。春から今も咲いている。コウリゾナというそうな)