CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
七月に潮目を見つついざ半年 [2020年07月01日(Wed)]

fumihouse-2020-07-01T19_21_13-1.jpgきょうから七月。つまり、ことしが半分終わったということ。秋がだらだら続く暖冬だったので、シャキッとしない年始であったが、突然の降雪に震えた(たかだか5センチだが)。中国・武漢で起きた新コロナ騒ぎ。対岸の火事とたかをくくっていたら、あれよと言う間に都市部で“発火”。四月には松江にやってきた。これまで話題はすべて新コロナにさらわれたと言ってよい。外出自粛、会合中止で大きな影響を受けた。

残る2020年の半分をどうして過ごそうか。もうすぐ七月の四連休。東京オリンピックを円滑に運営しようと10月体育の日を振り替えてスポーツの日とした。海の日と合わせて四連休としたわけだが、変哲もない休みの連続となった。

東京に忍び寄った第2波の激震が、こちらに及ばないはずがない。不自由で不景気な大波が押し寄せる。東京五輪が無事に開催できる可能性は小さくなった。世界の感染者にしても、今が過去最高というではないか。オリンピックよりも大切なものはたくさんある・・・と気持ちを切り替えて新しい目標をつくるべき潮目は必ずくる。残念ではあるが・・・。

(昼顔の季節もそろそろ終わるのか。地味だが爽やかな薄ピンク色)