CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
SNS自由とルールを問答し [2020年05月28日(Thu)]

fumihouse-2020-05-28T20_34_59-1.jpg生きることは自由。どう生きようが自由ではあるが、勝手気ままを自由とは言わない。横暴で勝手気ままに振る舞う独裁者は人びとを地獄に落とす。

トランプ米大統領はツイッター社を恫喝した。ツイートで政治を進め、事前人事まで発表するこの大統領に対し、同社は内容の真偽確認を促す警告マークを表示した。これに腹を立てたのである。

ソーシャルメディア企業が政治的に偏向し、保守派の見解を全面的に封じ込めていると考えるトランプ。今後厳しく規制する、もしくは閉鎖するという脅しである。もとはと言えば、いくつかの州が行っている郵送投票が不正であり、不正選挙につながると根拠なくツイートしたのはどこのどいつだったやら。なかでもカリフォルニア州知事だけを取り上げて攻め立てたのである。そこでツイッター社が警告を出した。

≪ルールというのは、「これさえ守ればあとは自由」というように、「自由」とワンセットになっているのです。(中略)「何でも好き勝手にやっていい」ということが自由だとしたら、無茶苦茶なことになってしまいます。人間というものは総じて自分の利益を最優先する傾向があるわけですが、「自分の利益のことしか考えない力の強い人」が一人いたら、複数の人間からなる社会における自由はもうアウトになります≫ (『友だち幻想〜人と人とのつながりを考える』菅野仁著,ちくまプリマー新書,2008年)

新自由主義に加えて個人の価値や人格を認めない“偉い大統領”を冠したアメリカという大国。早いところこの人を権力の座から追い落としてほしいものである。

(横暴で無教養な大統領に対して、髭のオヤジも怒っているぞ)