CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
有り難し当たり前からもっと欲し [2020年05月06日(Wed)]

fumihouse-2020-05-06T09_09_34-1.jpgいいことがあると「有り難い」と思って感謝の心がわいてきます。それもずっと続くと「当たり前」になります。当たり前ながら感謝の気持ちは薄れ、やがて「もっともっと」と欲に目が眩みます。これは人間の習いと言えるでしょう。

【欲】。谷と欠からなるこの漢字。谷は「左右にせまる谷、その谷の口の象形」から容の字に転じ、物を入れる器となりました。欠は「人が口を開けている象形」から、食べ物を口に入れる、すなわち「ほしい」を意味します。【慾】と書くと、欲深い人間というものの宿痾(しゅくあ)さえ感じることができるでしょう。欲には際限がありません。森鷗外は『高瀬舟』で書き示しました。

≪人は(中略)万一の時に備える蓄がないと、少しでも蓄があったらと思う。蓄があっても、またその蓄がもっと多かったらと思う。かくのごとくに先から先へと考えてみれば、人はどこまで往って踏み止まることが出来るものやら分からない≫ 

ディケンズの『クリスマス・カロル』で、守銭奴スクルージは改心しました。強欲で冷たい人格を改めたのです。すると感謝の気持ちが広がり、生きることの喜びで満ちたのです。自分のためだけに向けられていた「欲」が、他人の幸せを願う「欲」に転じました。

もちろん欲があるからこそ人間は前へ進めます。夢を見続けるということは、欲を忘れないということですね。

(きのうはステイ・ファーム。焼いた草のなれの果て)