CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
10万円一律給付で景気浮く [2020年05月04日(Mon)]

fumihouse-2020-05-04T11_08_13-1.jpg橋下徹氏が10万円一律給付について、「スピードを重視するため一律申請とするが、給料がびた一文減らない国会議員、地方議員、公務員は受け取り禁止をルール化すべき」と述べて、賛否が割れている。

仮にそうなったとして、受け取りを禁じられたひと、自粛するひとが明らかになると、実際に困っている人が特定されるかもしれない。ネットで公になって詮索を受けるかもしれない、お前ホントに困ってんのか?と探られでもしたら、申請することを躊躇するだろう。手挙げ方式で給付するやり方では困っている人には届かない。公務員バッシングで人気取りなんて迷惑だ。

受け取りを自粛することが善しだという風潮ができれば、社会を分断することにもなろう。赤字国債が莫大になるという問題はあるが、皆が受け取ってさっさと消費しよう。この店はつぶれてほしくない、ずっと残ってほしいサービスなど、それぞれが判断して消費を広げることが制度の趣旨に沿っている。貯金はせずに誰もが使う、自分磨きのために使う、寄付もいいだろう。

今はお金が回らないことが問題なのだ。一律給付を実行した上で、困難に遭遇している方々には別の支援を進めればよいかと思う。困難を乗り越えるために。

(黄色いガザニアは太陽の花。陽光を浴びて自光するかのように輝く。きらびやかな勲章のようだ。別名 勲章菊)