CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
年度替えツルニチニチソウが音を出す [2020年03月30日(Mon)]

fumihouse-2020-03-30T20_06_52-1.jpg新しい年度が始まった。令和2年度は明後日からだが、NHKは毎年4月1日を含む週始めから番組を改編する。ニュースのキャスターや天気予報官が交代した。画面のデザインやサウンドログ(冒頭や合間のメロディ)が変わる。新年度の露払いのような感覚があって新鮮だ。

古関裕而をモデルとした朝ドラ『エール』が始まる。5千に近いという作曲の数々。世紀の作曲家役は窪田正孝。糟糠の妻を二階堂ふみが演ずる。窪田は指揮はもちろん、楽器演奏まで吹替、代役なしでやったというから大したものだ。

この世は音楽で満ちている。湧き出る才能の持ち主だったのか、努力の人かは知らないが、戦中戦後の音楽を作り続けた人の物語。楽しみである。実は島根県歌も古関裕而の作曲なのだ。

(ツルニチニチソウは古風に雅な色合い。どんな音楽が似合うことやら)