CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
来年は鬼が笑うと誰か言い [2020年03月27日(Fri)]

fumihouse-2020-03-27T12_55_39-1.jpg東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会が、大会延期後も8万人のボランティアを継続して採用するよう通知したという。

7年かけてやってきた大会の準備。あと3月あまりで手が届くにもかかわらず、運営のすべてを見直さなければならないとは、徒労感はいかばかりか。お見舞い申し上げたい。新型コロナのやつに恨みをぶつけよう。

組織委員会のボランティアへの通知では、諸事情で活動が難しい場合には辞退するようお願いしている。学生が卒業する、結婚して遠くに移り住む、仕事に就く、様々な予定があろう。病気や事故、嫌なことだが確率としては当然誰かの身に降りかかる。こればかりは予測不能ななのだ。

来年の事を言えば鬼が笑うと言うとおり、将来のことはわからない。たとえ数日先でも何が起こるかわからない、一寸先は闇なのだ。かといって、あれこれ言ってみてもはじまらないと諦めるのはつまらない。希望だって湧いてこない。だからこそ、見通しを立てて、計画を作り、人は前を向いていく。

一年後の自分よ、あなたよ、どうしてますか?

(ホトケノザもまた来年も咲くことだろう。だが、この個体が残っているかは予測不能)