CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
何らかの肯定感を背の軸に [2020年03月20日(Fri)]

fumihouse-2020-03-20T23_09_46-1.jpg職場や家庭、友人との人間関係に悩み、抑鬱気分、不安感や不快感が強いと言われる今の世の中。他人にどう思われているかが第一義。他と比べてしまい自分の良さを見失って劣等感ばかりを刺激する。落ち込んでばかりで、自己肯定感が持てない。そして不眠となる。時には必要以上に動いたりしゃべったりして集中力欠如。考えがまとまらず、恐怖すらも感じて奈落に落ちる。記憶力は低下し、食欲は不振で倦怠感と悲哀感に満ち、自責の念や焦りから希死念慮すら湧いてくる。刺激に影響されやすくなって、泣き濡らしたり興奮することもある。やがて反対に感情の機微を感じられなくなって、鬱の坂道を落ちていく。

恋愛カウンセラーの羽林由鶴氏は次のように述べている(聖教新聞12月27日付けライフスタイル)。

≪周りの評価を気にして、自分の感情にすら自信がない子が多い。親が……、友達が……と振り回され、自分の考えや生き方への不安が、エントリーシートにも透けて出ちゃってる。/だからまず、自分の好きなもの、自我を大事にする訓練をします。悩む人は優しい、真面目、良い人。より完璧を目指す頑張り屋だから≫

肝胆相照らす仲の付き合いができる人、別な表現をすれば、気の置けない関係があると楽になる。自分の思い過ごしを軌道修正してもらえる。わたしは、「悩む」「優しい」人、「真面目」、さらに「完璧を目指す頑張り屋」にはなかなかなれないものだから、せめて「良い人」を目指したい。

(ユキヤナギは悩まない。ひたすら春を待ちわび、春に咲く)