CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
演奏の道標なり記号かな [2020年03月15日(Sun)]

FB_IMG_1584253923645~2.jpg和音の進行や演奏記号などの理論を楽典という。楽譜を読むために必要なことを学ぶ。楽譜の文法とも言われるが、主にクラシック音楽や現代音楽で使われる。

メロディを奏で、リズムを刻み、ハーモニーを楽しむ。そのために必要な約束事。音楽の入り口にあっては基本に忠実でありたい。

楽典の【典】の字。辞典の典だ。真ん中の横バーと二本の足は「物をのせる台」の象形。上部の枡形は「書物」の象形。合わせて「神に捧げた尊い書物」となるそうだ。そこから、手本や法則を示す漢字が成り立つ。

五線譜と格闘する。戦う必要はないのだが、初心者には五線譜が指し示す曲の内容を汲み取るのは難儀である。今はYouTubeなどインターネットで音源を聞ける便利な時代だ。それでも楽典を欠いては音楽は成立しない。