CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
入鋏を漢字で書いて読めない [2020年03月14日(Sat)]

fumihouse-2020-03-14T10_34_50-1.jpg遅延証明書である。JR松江駅が2月18日に発行した、2時間遅れを証明するものだ。たった10センチの積雪だったが、湿った雪で倒竹があり列車の進行を妨げた。

「周囲 入きょうしたとおり 列車が遅延しました」と書いてあり、日付の10と8、遅延時間の2時間のところに鋏(はさみ)が入っている。

ハサミは漢字ではふつう書かない。だから【鋏】の字には馴染みがない。鉄道会社も鋏を入れることを漢字ひらがなの混ぜ書きで表すわけだ。

乗車券や入場券に係員が鋏を入れるシーンをとんと見なくなった。それでもこの辺りでは一畑電車が改札で入鋏しているが、裏が黒い磁気キップ、近頃ではICカードで手早く済ます。人間の手でパンチしないということは、駅員との挨拶の機会も少ない。世の中は刻々と変わっていく。