CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ふくらんで木の芽うれしや春うらら [2020年03月03日(Tue)]

fumihouse-2020-03-03T18_13_33-1.jpg【木の芽時(このめどき)】がやってきた。木の蕾はふくらみ始め、山は淡く化粧を施したようで、まさに山笑う季節。桜前線が話題に上るのももうじき。この冬は薄くて短かったが、木々ならずともこの季節は嬉しい。きょうの日差しは春そのもの。

希望に満ちる春は反面、寒暖の差が大きく、自律神経やホルモンのバランスを崩しやすい。卒業・入学、就職、人事異動や引越しなど引きも切らず、生活全般が変化する。花粉も飛んでぐちゅぐちゅしてしまう人も多かろう。新しい環境は喜びとともに大きなストレスを引き起こす。

木の芽時という言葉には、体調を崩しやすい時季だから警戒せよとの意味が込められている。春はうつ病や不眠症など発症しやすい季節であるし、情緒も不安定になる。自殺者数が多いのも3月だ。若芽のエネルギーに人間は圧倒されてしまうのかもしれない。

新型コロナウイルスによる世情不安もある。仕事においてモチベーションが下がってしかたないとぼやく人がいた。意識してリラックスタイムをつくり出し、無理をしすぎず、どうぞ皆さんご自愛くださいね。

(紅白斑入りの椿でも楽しんでくださいな)