CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
隠岐の海台風一過穏やかに [2019年09月24日(Tue)]

fumihouse-2019-09-24T18_19_28-1-thumbnail2.jpg大相撲秋場所翌日、9月23日付け山陰中央新報の紙面を見て驚いた。1面トップはこんな見出しだ。

≪隠岐の海 優勝ならず≫
≪大相撲秋場所 関脇貴景勝に屈す≫ ≪11勝4敗 4度目の敢闘賞受賞≫

記事には、「島根県出身者初となる賜杯には届かず、取組後は淡々とした表情の中に悔しさをにじませた」と、編集者の悔しさも合わせて表現したのがいじらしい。

真ん中の14面15面の見開きには30センチ画の巨大写真。切り取って額に入れて飾ってよと言わんばかりの紙面構成だ。押し出されて土俵を割る直前の隠岐の海を大写しにした。
≪隠岐の海 焦り守勢≫ ≪大一番 無念さ隠せず≫

今場所は初日から唯一の8連勝で躍り出た。前に出る相撲、懐の深さから土俵際でも存分に粘った。島根の人は誰もが期待した(解説者はすげなかったが)。

社会面では、≪隠岐の海 次こそ優勝を≫≪地元ファン惜しみない拍手≫で締めくくった。おそらく編集部では千秋楽勝利、続く優勝決定戦も勝ち残り、見事賜杯を手にする絵図が出来上がっていたことだろう。当然、夜には号外を準備していたはずだ。目論見は外れたが、隠岐の海、よく頑張った!

(タマスダレは彼岸花の仲間だが、赤・白の曼珠沙華が咲く頃にはあとかたもない)