CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«老後には資金だけではやれません | Main | 欠礼の寒中見舞いはいかがかな»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
愛のあるアイメッセージなりありがとう [2021年12月11日(Sat)]

fumihouse-2021-12-11T22_53_34-1-thumbnail2.jpg青少年育成アドバイザー養成講座で、相談・助言の演習で講師さんから教えていただいた。アイ・メッセージで発せられた言葉は相手を、特に子どもを勇気づけるメッセージとなる。その3つは「ありがとう・嬉しい・助かった」で、曽山和彦氏(名城大教授)が述べられていると。

youではなくて、Iを主語にして相手に伝えることは簡単なようでできない。頭に血が上ると、「だいたいお前は・・」と相手が主語になる。相手の勇気を湧き立たせる言葉とはならない。ガンバろっと。

(姫椿のピンクは人を元気にしてくれる)
コメントする
コメント