CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ロマンスに遊ぶ禁じ手ラシシソラ | Main | 握りあい脊髄反射かお返しか»
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
人けなく待つ身は辛し暮れる秋 [2021年10月18日(Mon)]

fumihouse-2021-10-18T15_18_20-1-thumbnail2.jpg待つ時間は考える時間だ。切羽詰まったときが問題だ。考えるうちに落ち着きを取り戻すこともあるが、焦りにつながることが多い。嫌な思いが次から次へと連想されて顔はひきつっていく。ポカも当然ありがちだ。危機管理とはそんなこと。あらかじめ想定して準備を整えていたらいいのだが・・・。

考える時間は深い思索をめぐらすことにもつながる。考えると疲れを催す。面倒になって気分転換したくなる。そんなときの読書やギターの練習は深くなる。夢中になってしまうと、考えるべき何事かをないがしろにする。言ってみれば目前の課題から逃げているのだ。

時間を無駄にしないよう常に何かすることは大事だが、何もしない時間、ただボッーとしている時間も貴重なものだ。かといって、人間は考える葦と言うとおり、頭を空っぽにはできやしない。何かを考えている。だから眠ることが大切なのだ。夢は見るから脳は働いてはいるが、無意識の底に沈んで頭をリフレッシュしよう。それがとても大事。

(色鮮やかなパプリカを眺めて夢見心地で考えるのもよかろう)
コメントする
コメント