CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«祭典と儀式と芸術相和せず | Main | 外へ出て空の不思議を楽しもう»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
我がことをやらせていただく可笑しかろ [2021年08月25日(Wed)]

fumihouse-2021-08-25T18_00_37-1-thumbnail2.jpg山陰中央新報の投稿欄で年配の男性が、「させていただく」式の言葉遣いに苦言を呈していた。

氏曰く。一見へりくだって丁寧にみえるが、実は厚かましい。「実際には、誰にも頼まれたわけではなく発言者本人が自分でやっている事例に使っています」と。氏は「薄気味悪い使い方」だと切り捨てた。わたしも同感である。薄気味悪いだけでなく、聞いていてかったるくて鬱陶しい。発言も長くなって非効率でもある。

テレビに出る芸能人たちよ、止めてくれ。君たちを模倣して世の人は言葉遣いを形づくっていくんだ。謙譲の気配を漂わせて周囲に謙虚な自分を企図する必要などないではないか。自分は自分だよ。自分の判断でやることは「する」と、言い切りたまえ。

(白いレース状のサルスベリのように、爽やかな言葉遣いをしてほしいものだね)
コメントする
コメント