CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«赤と青声も雅に磯の鵯 | Main | 尻の尻尻は尻だよ尻を振る»
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
考えて技術を磨き皆がよし [2021年06月18日(Fri)]

fumihouse-2021-06-18T18_42_58-1-thumbnail2.jpg考えることは難しい。思考をつなげて考える、人の関連で考える、制度や組織の変遷を踏まえて考える、経験に照らして考える……毎日は考えることばかりであるが、考える起点が「点」であるうちは、つながりにくい。せめて「線」であってほしい。「面」や「立体」であれば、なおありがたい。つながり同士の接点が少ないとくっつけない。それどころか、関係することにすら気づけないものだ。

その気づきを与えてくれるのが指導であるが、俺についてこい式では人は育たない。なぜなら指示待ちになってしまうからだ。指示待ちとは、自分では考えないこと。指示をこなすまでしか成長できない。かつての体育会系のように、頭ごなしにシゴく姿はないとは思うが、意味を理解して進まないことには伸びる可能性は低い。何ごとも必死に食らいついていけば芽は出る。

やがて楽しくなる。やる気も出る。完遂したときの達成感も得られる。相乗効果で受け身から能動へ変わっていく。そうなることを信じて奮闘する毎日である。

わたしが勤務するこども園にあって、最大のステークホルダーは子ども。次いで親御さん。子育て支援を直接行うのが保育教諭や言語聴覚士、作業療法士、看護師、医師、心理療法士などの専門職種の面々だ。彼ら彼女ら(女性率は8割を超える)がいかに力を発揮できるか、良いパフォーマンスを前面に出せるかどうか。

経営も安定させつつ、子どもたちの笑顔を満開にする。ひいては親も素敵な生活を送れる。そのための下支えをするのが事務方の使命と考える。そのためにも疲労困憊することは避けつつ、今週も頑張った(けどトホホ)。

(濃いブルーの紫陽花が雨に濡れている。彼らもまた人を喜ばすという使命に燃える)
コメントする
コメント