CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«座らずに迷惑なこと立ち人よ | Main | 太陽が至る季節だ夏至近し»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
行ってみてキレイマルシェで満足し [2021年06月06日(Sun)]

fumihouse-2021-06-06T22_22_46-1-thumbnail2.jpg『ひかわキレイマルシェ』は、思いのほか来場者が多かった。午前10時の開会前には二百人くらいの待ち行列ができていた。わたしの役割は駐車場への誘導。用意した4箇所が満杯になり、出るクルマを判断しながら来場のクルマを導くのに神経をすり減らした。四苦八苦の一時間であった。

みんな待ってたんだと思う。コロナ対策で出入口を限定し、検温と連絡先を登録してもらう。気温が上がるなかでマスクは外せない。制約された環境ではあったが、賑やかしがあって知人と出会い、出店者との交流がある。食べ物や小物、野菜や花が売られるお楽しみの機会を待っていたのだ。

インスタグラムで紹介して拡散もされたので若い女性や家族連れが多かった。二年前(去年は中止)と比べて出店者数は斐川町内に絞ったので21店舗と少なかったが、適度な風がある中、薄曇りで出やすい天気でもあった。

スタッフに提供された昼食は美味しいミンチカレーで、添え物としてカリフラワー(淡いグリーン)やネギ、アスパラガスの揚げたのや、ミニトマトがあって見映えも素敵な昼食で満足した。

斐川・荘原の「ここにあるモノ・ヒト・コトの良さに気付いてほしい。そして、お互いの距離が必要な今だからこそ、人と人との結びつきをなくしてはならない」。そうした実行委員さんたちの思いをくみ取った盛況な一日であった。

(荘原コミュニティセンターの構内に植えられたビオラの髭おやじも笑顔だったかのよう)
コメントする
コメント