CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«青天は晴天曇天雨ののち | Main | 笑顔とは無償の空気向上器»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
気障かなあ人前に出て気に障る [2021年06月02日(Wed)]

fumihouse-2021-06-02T18_34_53-1-thumbnail2.jpg【気障】
「きざ」と読むとは知らなかった。通常は「キザ」とカタカナ書きにする。気障り(きざわり)の略だという。weblio国語辞典には3つの釈が載っている。

「1 服装や言動などが気どっていて嫌な感じをもたせること。また、そのさま」
「2 気にかかること。心配なこと。また、そのさま」
「3 不快な感じを起こさせること。また、そのさま」

元は2から始まったのであろう。生きていると様々に気に障ることがある。自分のこと、自然現象、社会の出来事。なかでも一番の障りは他人のことであろう。やがて、跳んだ格好で表れた奴がいる。本人は洒落者のつもりで高級ブランドに身を包み、仕草や話し方も決まっているつもりでも、周囲はいけ好かない。それらを3の意味で使ったと想像する。さらに一般的に気どった人を揶揄して1になったのではなかろうか。

(ガザニアが気障に咲いている、ことはない。あるがままに天真爛漫に咲く)
コメントする
コメント