CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«気を留めノマドの民よ永遠に | Main | 走馬灯影絵くるくる回ってく»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
儲けたり損なったりして悲喜の相 [2021年05月12日(Wed)]

fumihouse-2021-05-12T16_19_23-1-thumbnail2.jpgトヨタ自動車が儲けている。新コロナの影響で大打撃を受けたが、アメリカや中国の需要が持ち直し、販売を回復させた。決算では最終利益が2兆円を超えるという。

一方で、日産自動車や三菱自動車は振るわず、大きな赤字を出している。続いていた販売不振に加えて感染拡大による落ち込みは痛い。日産の場合は、疫病神ではあったがゴーンが逃げてしまったのは、意外にツキまで逃がしてしまったのかもしれない。

巣ごもり需要で好景気にわく業界がある一方で、苦悩の縁に沈む業種もある。同じ業界でも百人百様。悲喜こもごもの物語が生まれている。多くの企業や法人がこの苦境を脱してくれるよう願っている。

(野外に出ると春の匂いが充満している。スダジイの花の匂いが鼻の奥を圧するが、このころに満開を迎えるのが紅うつぎ)
コメントする
コメント