CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«くうを切りそらからうつろ仮姿 | Main | 村八分今や一分も残らぬよ»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
宇宙にて星の人なり成果あれ [2021年04月26日(Mon)]

fumihouse-2021-04-26T12_38_36-1-thumbnail2.jpg【星】
澄んだ夜空に満天の星。春は霞みがちではあるが、暖かくなって星空を眺めたくなる季節になった。星は晶と生から出来ている。晶は星々の象形であり、生は草木が地上に伸びる形から清みきった光を放つ星の意味ができた。

星出彰彦さん。文字どおり名前から生まれたような日本人宇宙飛行士。三度目の宇宙飛行により、国際宇宙ステーションに到着した。星出さんは出迎えた野口聡一さんと笑顔で抱き合い、「メンバー一丸となってミッションを果たしたい」と語ったという。半年間の宇宙での滞在。無事と成果の多からんことを祈る。
コメントする
コメント