CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«強靭でとろける音に憧れて | Main | 挑戦し楽器の習得人の目に»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
演奏は脳に良いからギター弾こよ [2021年04月13日(Tue)]

fumihouse-2021-04-13T18_42_19-1-thumbnail2.jpg頭を使うと脳が動く。読書や会話、計算、パソコン作業などを行うにあたり、脳は休む間もなく働いている。音楽を聴くこともその一つ。

脳の動きを可視化すると、花火が上がるようにパチパチするという。音楽を聴くと特に、複数のエリアで花火が打ち上がる。リズムやメロディ、ハーモニーを分離して脳内処理したり、融合させて一つの音楽として聴く。音楽は多彩な脳の動きを可能にする。

音楽を演奏する場合は、さらに大きな花火となって脳中に火花が巡る。脳は大運動会のような活況を呈するわけだ。脳は複雑な情報処理を行い、べらぼうな相互作用が生み出されていく。

楽器の演奏は頭を使う。楽譜を読み、テクニックを磨き、リズムを刻み、和音にジンとくる。上手くいかなくてジリジリすることも多いが、乗り越えたときの喜びは大きい。すなわち感情的な面と理知的、技巧的な面の両方を刺激していく。

楽器の演奏によって得られるものは大きい。さて、あなたもクラシックギターを習い始めませんか? と我田引水。

(芝桜は小さな花火の集合体)
コメントする
コメント