CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«細工して骨身に染みて人情家 | Main | 新品は嬉しきモノよ大事にせい»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
空の青明るくなって山笑ふ [2021年04月08日(Thu)]

fumihouse-2021-04-08T18_36_41-1-thumbnail2.jpg【山笑ふ】季節です。

木々は芽吹いて明るさを増します。森はほわっと明るくなって、山は粧っています。淡い春色が日々に力を増していきます。緑黄色、抹茶色、若草色、萌黄色、青磁色、薄桜色、珊瑚色、藤色、霞色。そうした春色がまずはごく薄くやがて濃くなって、艶やかな季節の到来です。春紅葉が山を染めました。

染めるだけではありません。山は膨張します。裸だった広葉樹に花や葉が広がり、体積がわずかですが大きくなります。青や緑色は寒色系ですが、色は薄い。そして明度が高くて、薄い赤やオレンジ系統、黄色などと相まって、見た目が大きくなる膨張色が山をおおっています。だから大きく見えるのではないかと想像しています。

暑さにうだる時がすぐにやってきます。いまは膨張する山々や木々を楽しもうではありませんか。

(白桃の花が青空に映えている。その次はハナミズキが目立つ時季がやってくる)
コメントする
コメント