CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«調弦は音叉かメーターどっちする | Main | お宝を探してあれこれ幾十年»
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
音楽の力を込めてとき築く [2021年01月26日(Tue)]

fumihouse-2021-01-26T07_01_13-1-thumbnail2.jpgピアニストの清塚信也氏がこう述べている(「音楽シナプス」2020.12.24付け日本海新聞)

≪どうやって音楽が人類を支えていけるか。それをどうしても考えてしまう(中略)音楽家は音楽文化を築き、人々を鼓舞し、寄り添い、支える。音楽は人々の危機を支え、音楽も危機を乗り越えるたびに"成長"してきた。
 だから、コロナ禍もきっと一緒に成長できると思っている。いや、成長しなくてはならない。クラシックの歴代の作曲家がつくり上げてきた歴史にのっとって、われわれもバトンを受け取らなくてはならない。真の音楽家は、今、燃えているはずだ≫

勇気を与え、悲しみを癒やす。時には、常識すらも問いかけて洗い直す。大上段に構えなくても、気楽に楽しみことだって大切だ。ここでいう音楽とはクラシックの世界にとどまらない。ポップスもロックも邦楽などエスニックな音楽もすべて含めて、この世に満たされて存在する音楽。音楽には大きな力がある。
コメントする
コメント