CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«新コロナ未知なる存在怖いもの | Main | 目まぐるし騙しだまされ晴れ曇り»
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
資料読み会議発言ヒトそれぞれ [2020年11月28日(Sat)]

fumihouse-2020-11-28T11_06_05-1-thumbnail2.jpg会議参加者が手元の資料に目を置く際に、解説の仕方は説明者それぞれだ。資料に書いてあることを丸々読む人。たいていは棒読みする。芸がない、というか時間の無駄である。目で黙読するのが圧倒的に速いではないか。

反対に、記載のとおりですとサラッと進む人。おいおい待ってくれ、あんたは分かっていてもこちらは初めて目にするんだよ。あまりに冷たくはないか? 基礎知識もそれぞれが違うわけだし、少しは気を遣ってくれたまえ。

資料から離れてベラベラしゃべられるのも困る。そんな人は、資料からは離れますが、と注釈をいれないから聞くほうはどこだどこだと探し回って無駄な時間を費やす。そんな発言者は得意に持論を展開したりするから、取りつく島がない。

会議での説明は(資料がある場合は)、文言に沿って、重点を置いて説明したいことを追加してくれると分かりやすい。メモもとりやすい。内容は効果的で短時間で終わる。このご時世、マスクを着用していたとて、密な状態はなるべく短いのが望ましい。
コメントする
コメント