CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ぼちぼちと煙に巻いてる円滑に | Main | 丼を掻き込む姿日本人»
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
音質の違い楽しみFM・AM [2020年11月14日(Sat)]

fumihouse-2020-11-14T21_45_09-1-thumbnail2.jpgラジオのFM放送とAM放送では音質が違う。NHKのニュースを読むアナウンサーの声質でよくわかる。AMは硬質でガッチリした骨のある声として聞き取れる。FMはまろやかで声を取り巻く枠組みが滑らかと表現できようか。

FMは超短波を使うので雑音が入りにくいという。音がクリアだから音楽放送に向いている。ただしFMは障害物に遮られやすい。

一方、AMは中波だから広いエリアに信号を送ることができる。だから島根では朝鮮半島からの放送も聞こえてくる。それはノイズや混信が起こりやすいことだから音質は劣る。

クルマに乗ってニュースを聞くとき、雨や風の音がうるさい場合はAMチャンネルに合わせることが多い。ニュースが終わると再びFMで音楽を聴く。

(混信状態になったAM放送を見える化したわけではない。宍道湖面に映った晩秋の空)
コメントする
コメント