CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«家族とは浅田一家の肖像よ | Main | 音質の違い楽しみFM・AM»
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ぼちぼちと煙に巻いてる円滑に [2020年11月13日(Fri)]

fumihouse-2020-11-13T10_37_55-1-thumbnail2.jpg【ぼちぼち】という副詞がこれほど多義だとは知らなかったが、1以外は聞いたことがない(ほぼ死語?)。

1 ゆっくりとりかかる様子、そろそろ何かが近づいてきたこと
2 水滴などが続けて落ちる音やその様子
3 小さなものが散らばる様子
4 男女が仲むつまじく小声で話す様子

関西弁から【ぼちぼち】は広まったと想像しているが、あいまいにぼかし、融通のきく便利な言葉に進化している。ぼちぼちでんな、ぼちぼちやらしてもうてます・・・てな感じで使われている。近頃どうや? と聞かれれば、まあぼちぼちです、と応答して会話は完結。実に便利である。

ちなみに出雲弁では、【ほちほち】と表現する。「ほちほち、歩いて行かこい」。もしくは「おちらと」と表現する。

(紅葉はどうや? ぼちぼちでんな / 紅葉はどげだや? おちらとだわや)
コメントする
コメント