CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«でェすゥまッすゥと語尾を変えたらいかがかな | Main | 明日には風が吹く吹く如何にせむ»
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
やったことわかったことを振り返り [2020年09月23日(Wed)]

fumihouse-2020-09-23T19_53_03-1-thumbnail2.jpg何事も振り返りが大切だ。出来事や実行したことを整理して客観的に反芻する。終わった、やれやれで済ませてしまうと、次につながる学びは得られにくい。

昔から言われるのが、PDCA(Plan-Do-Check-Action)。短くしてPDS(Plan-Do--See)。計画し実行したら評価して、また実行の繰り返し。その振り返りによって業務を改善していく。プランや目標を具体的に設定することは言うまでもない。

KPT法という手法もある。Keep(継続すべきこと)、Problem(問題だと思うこと)。二つに分類し、それからTry(改善していくこと)をまとめる。この順で振り返っていくといものだ。

最後がYWT法。これは日本語の頭文字のイニシャルなので憶えやすい。Y(やったこと)、W(わかったこと)、T(取り組むこと)。この3つのステップで振り返る。日本能率協会が提唱したのだそうだ。わかりやすいとはいえ、実践し続けていくのは難しい。

Y(やったこと)をすべて書き出す。終わったことにひと安心し、何をやったか思い出せないことは、ままあること。

それを踏まえて、W(わかったこと)。何を学んだのか、どんな気づきがあったのか。書き出すのは面倒くさい。微に入り細を穿つようにして深掘りするのは面倒くさい。

最後にT(取り組むこと)。Wでしっかり洗い出せていれば、あとは易しい。

振り返り ※※※※ 続けることが大事だ。ボッーとして忘れがちなんだな、これが。本気で振り返ろうとしたときには、メモすることを忘れないようにしたいものだね。

(振り返るとそこには灯りに透けたカーテンがある)
コメントする
コメント