CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«会心の出来とは言えぬわが演奏 | Main | 若草に人を重ねて育ちゆく»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
夏が来たすなわち?の熱いやつ [2020年06月29日(Mon)]

20200629_201755_compress99.jpg夏が来た
いよいよ夏だ
わたしにとっての夏はすなわち蟬
山の中に蟬の声
まごうことなき夏の使者
ニイニイゼミのお出ましだ
土の中にて苦節◯◯年
陽の目を見て声を限りに鳴き尽くす
きょうのところは仲間がいない
一度だけの高鳴きに終わった
やがて蝉時雨
森が揺れるだろう

(夏の使者は枝にも花咲く。ネムノキの花の雄しべは薄緑から白へ、ピンクへ。先端は光ったグラスファイバーのように輝きを放つ)
コメントする
コメント