CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«日々助け助けられての毎度なり | Main | 歩くとき自己と周りを見つめます»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
死んでみて初めてわかる父の愛 [2020年06月24日(Wed)]

20200620_151106_compress76.jpg映画『一度死んでみた』は、痛快コメディである。薬を飲んで二日だけ死んだはずだった父親(堤真一)を救出しようと、ヘビーメタルバンドの娘・七瀬(広瀬すず)が、父の秘書(吉沢亮)とともに大奮闘する。

七瀬は父が大嫌いだった。ライブでは父に「死んでくれ!」と叫びまくる。だが、父がいなくって初めてわかる父の愛。テーマはここにある。生きている時には口に出来なかった愛だが、死んで初めてわかる愛。幸いに七瀬には再び父とまみえるチャンスがあったのは幸いだった。

ライバルの製薬会社の陰謀、遺体の扱い、葬儀のあり方など荒唐無稽な設定はたくさんあったが、ケラケラ楽しんだ。ちょい役で有名どころがたくさん出演したのも面白い。佐藤健、城田優、古田新太、大友康平、妻夫木聡、加藤諒、志尊淳など。いい味を出している。

実写版の映画『キングダム』の第2段には羌瘣(きょうかい)が登場するはずだ。超のつく高い戦闘能力をもつ将官でありながら可愛い素顔。しかも信の子供を宿したいと言い放った女性。誰がその役をやるのか。秦王・政役は吉沢亮。となると、羌瘣は広瀬すずしかないなあ。

(下野の花も可愛いが、羌瘣はもっと可愛い)
コメントする
コメント