CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«スピンオフ泣いて笑って花鳥かな | Main | マナー超え巨大になったマスクかな»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
セゴビアと入力作業を楽しんで [2020年06月21日(Sun)]

20200620_151031_compress73.jpg数字の入力作業を2時間ほどやった(仕事ではない)。ネットをつないで作業しながら聞いたのは、アンドレス・セゴビアの名演の数々。この人ほど録音、録画の音源が残っている演奏家は珍しいのではないか。インターネットにアップされていて、CDでなくても存分に楽しむことができる。それだけ現代ギターの巨人だったのだろう。多くのヒトを魅了した証拠だ。

セゴビアの音に合わせるわけではないけれど、リズミカルにキーをたたく。順調に入力は進んだ(終わりはしていない)。疲れないよう適度な休憩をとるが、右手のタッチが柔らかくリズミカルに速くなるような気がしてくる。さらにギターまで上手になるのではないかと思えてくる。音楽(名演)と単純作業は相性がいい。

ギターの腕はどうかというと、変わらなかった。まっ当たり前だね。

(ヤナギハナガサ(柳花笠)がリズミカルに風に揺れる。茎株は細いが強い風にも折れることはない)
コメントする
コメント