CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«恐れるな恐れる者は大丈夫 | Main | 療法で救えぐるぐるスクィグル»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
パンを食べパンセ眺めて日々暮らし [2020年06月18日(Thu)]

20200602_113316_compress13.jpg物理学と数学を極め、哲学にも造詣の深かった仏人パスカルは草稿を遺し、死後『パンセ』として発刊された。多くの名文句があり、警句があり、箴言がある。

・人間は自然のうちで最も弱い一本の葦にすぎない。
 しかし、それは考える葦である。

最も有名な言葉がこれだ。「あし」は「悪し」に通じ縁起が悪いことから「よし」ともいうが、この場合は「あし」でないと格好が悪い。似た言葉もある。

・人間の偉大さは、考える力にある。

考え過ぎてしまうのも難だが、人間は悩んで大きくなるものだ。

・好奇心というものは、実は虚栄心にすぎない。
 たいていの場合、何かを知ろうとする人は、
 ただそれについて他人に語りたいからだ。

虚栄心、結構なこと。それをきっかけに好奇心が深めていけばよい。オレが俺が、と出しゃばるのはかえって底の浅さを露呈する。

次の言葉もタラレバの名文句。彼女の顔を見たことはないはずだけれども、美女の代名詞として鼻高を示したのか。わたしの好みを言えば、尖った鷲鼻よりはこじんまりした小鼻が好きだ。

・クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、
 世界の歴史は変わっていただろう。

なるほどねー、とうなずける言葉が満載されている。心がけから正義の本質に至るまで。パスカルってすごい人だったのだなあ。

・人間は神と悪魔の間に浮遊する。

・人間はつねに、自分に理解できない事柄は
 何でも否定したがるものである。

・力なき正義は無力であり、
 正義なき力は圧制である。

・無知をおそれてはいけない。
 偽りの知識を恐れよ。

・雄弁も長たらしくなると退屈する。

・親切な言葉に費用はかからない。
 しかし、多くのことを成し遂げる。
 親切な言葉に費用はかからない。
 しかし、多くのことを成し遂げる。

いま自分で取り組んでいることは、真に心が欲しているものなのか、単に周囲に流されただけなのか。自身を見つめよ、とパスカルは警鐘を鳴らす。

・人は多くの場合他人と異なるだけでなく、
 その時々で自分自身と異なっていることが多い。

自身を革新せよ、とパスカルは私たちに勇気を与えてくれる。さあ出発だ、明日に向かって!

・過去の自分はもはや現在の自分ではない。
 悩む者も悩ます者も、時がたてば別人になる。

(パスカルも見たかもしれない昼咲月見草。薄桃色の脈が黄のめしべと合わさって色っぽい)
コメントする
コメント