CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«出張はひとの心の癒しなり | Main | マスク顔どんな姿か顔見せて»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
怯えさせ想像させて支配する [2020年05月12日(Tue)]

fumihouse-2020-05-12T20_46_43-1.jpg恐怖政治の独裁者 と いじめのモンスター。この両者は似ている。

前者は秘密警察を使って逮捕し、投獄して拷問する。暗殺も辞さない。暴力によって意に沿わない者を弾圧する暗黒政治。密告は奨励され、人々を相互監視の状態に追い込む。壁に耳あり障子に目あり。ないかもしれないが、常に恐怖の霧に包まれて気が休まることはない。

後者は対象を悲嘆に暮れさす。配下も使って、無視し、ものを隠し、薄ら笑いで不審がらせ、陰湿な言葉の暴力もふるう。いじめられた者は恨む。悔しくて歯噛みする。数々の出来事がフラッシュバックして天を仰ぐ。思い出すたびズタズタに心が張り裂け、泥沼にはまる。次に狙われるのはいつかと怯える。

独裁者もモンスターも、四六時中監視して縛っているわけではない。しかし、一度強力な被害者意識を植えつけると、相手方は勝手に見えない恐怖に怯え続けてくれる。奴らにとっては思う壺の状態なのだ。

似ている。恐怖に支配されている今に似ている。ワクチンは出来ていない。対症療法としての抗ウィルス薬も不十分。姿の見えないウイルスそれ自体が変幻して私たちに恐怖を与える。恐怖政治の独裁者も、いじめモンスターも生んではいけない。負けてはいけない。新コロナを封じ込めよう。

(ストロベリーキャンドル (紅花つめくさ)は地獄の業火で人を焼かない。緩く穏やかな春を彩る)
コメントする
コメント