CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«春が来て早くも一部は秋が来る | Main | 10万円一律給付で景気浮く»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
有事にて戦い尽くせや公務員 [2020年05月03日(Sun)]

fumihouse-2020-05-03T10_47_05-1.jpgある公務員の弁。卓見です。「民間や個人で対応できない社会的課題に、あらゆる財源、人材、権限を投入して対処するのが行政の務め」であり、仕事がなくなる、大幅に収入が減るという方々が増えている中にあって公務員が身分保障されている意味は「本来は有事に対応できるように与えられたもの」だと。彼は新コロナ対策に日々追われる身ですが、今の状況は「公務員冥利に尽きる」と、意欲にあふれて邁進しています。

多くの市民が強烈なストレスと困難を抱えているこの「有事」が早く収束して、ウイルスの暗躍が一日も早く終息を祈っています。そして医療や衛生に従事し、物流や景気対策に励む労働者に幸あれ、と願っています。

(小手鞠が満開となった。外に出て手まりで自由に遊べる時はいつ来るのやら。手鞠で遊ぶなんて、ないか)
コメントする
コメント