CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«会いたいけん収束させて会いたいなあ | Main | 春が来て早くも一部は秋が来る»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
人間は世界覇者だが天地無用 [2020年05月01日(Fri)]

fumihouse-2020-05-01T19_53_12-1.jpg【不要不急】

すぐに必要とするものではなく、急いでもいない。いらないと言ってもよい。重要ではない、無用な事柄や状態ということだ。

不要不急の外出をひかえようと言われて、もう二月近くになるが、不要不急とは個人のとらえかた次第である。傍目には余計なことに見えていても、当人には差し迫った喫緊のやり残しだったり、買いたいものだったりするわけだ。

外出規制のストレスでどうしようもなく不快だ。爆発寸前まできている。そんな人に出かけるな!待て!たむろするな! と責め立てるのは情け容赦ない感じがする。不要不急だの、無用だの、これらの言葉が最小限になる世界が早くやって来てほしい。

(ツツジは大型連休のころに満開となり、百花繚乱の初夏の入りを寿ぐ。いつもはそうだが、今年はどうなることやら)
コメントする
コメント