CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«届けたい気持ちをのせて投函す | Main | 庭園に山水風月みる島根»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
春一番いやいや寒の入ったばかり [2020年01月08日(Wed)]

DSC_1589~4.JPG発達した低気圧が日本海に陣取り、暖気を招き寄せた。さらに全国的に暴風が吹いている。立春が過ぎていれば春一番であるが、まだ正月の8日。6日が小寒で、寒の入りになったばかり。まだ大寒だって控えているのに、春一番並みの暴風とはこれいかに。

列車は遅れている。濁った宍道湖は波が高い。海はさぞや大波が打ち寄せていることだろう。数日前の夕方にほんのわずかに霰が降った。一月前に霙が落ち葉の上に残っていた。雪らしい雪は見ていないこの冬。冬用タイヤも役に立っていない。まっ楽でいいんだが、自然の摂理に反したこのありさまに不安を感じるのは、わたしだけではあるまい。

(強風が雲を吹き飛ばした。でもまた雨が降る予報だ)
コメントする
コメント