CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«勝ち負けに不条理な生死伴いて | Main | 天皇が徴をかたどり日本国»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
まず会ってコミュニケーション始まるよ [2019年05月02日(Thu)]

fumihouse-2019-05-02T22_25_57-1-thumbnail2.jpgコミュニケーションの語源となるラテン語はコムニカチオ、すなわち共有することだという。分かち合って意思を通じ合わせるわけだ。

コミュニケートの手段が多様化し、直接会わなくてもすむ手法で便利になると遠くにいても通じ合うから、それが主流な感じがするが錯覚だ。コミュニケーションは顔をつきあわせるところから始まる。

コミュニケーションとは、単純に情報の伝達にとどまらない。共感はもちろん、反感や無関心も含めた反応全般を引き起こす。

受け手は適切に受信したかどうか、送り手の意図を正確に解釈したかどうか、そこにコミュニケーションの成否がある。言語として文脈、態度や声音、表情といった非言語の情報も含めて、送り手と受け手は相互にメッセージを解釈しあっていく。解釈不能ならば想像で補うが、たいていは齟齬をきたす。食い違いが少ない人間がコミュニケーション能力が高いと称されるのであろう。

自分の考えを相手に伝えることに加えて、相手の思いを理解すること。この相互理解がコミュニケーションを形づくる。コミュニケーションは難しいが、まず会うことから始まると思う。

(藤の花を見て美しいと思う。それを誰かに伝えよう)
コメントする
コメント