CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«汗拭ひ慈雨をもたらせ雲の峰 | Main | 計画は現場を知って第一歩»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
太陽に感謝ささげて大暑かな [2018年07月31日(Tue)]

fumihouse-2018-07-31T21_12_23-1-thumbnail2.jpg≪少年部員に真顔で質問された。「太陽は、大きなお日さまなのに、なぜ『大』ではなく、『太』の漢字を使うの?」(中略)子どもの純粋な心に、大人は学ぶところが大きい≫(聖教新聞・名字の言2018年7月24日付け)

なるほど、そうだ。『太』ってなんだろう。【大】は大きいことを意味するだけだが、【太】のほうは、ふーんなるほど。。。。

・非常に大きい(例:太鼓・太洋)。
・程度がはなはだしい(例:太古・太平)
・最初の(例:太初・太祖)
・いちばん上の(例:太郎・太政官)

太陽とは、地球の直径の108倍、とてつもなく大きい。地球にとって甚だしく大きな存在だ。太陽系では最初にできた天体で大元となった。大気が動き植物や動物を育む最上位のものだ。だから、「大陽」ではなくて、「太陽」でしかあり得ない。

毎日暑い暑い、と太陽を恨みがましく眺めているが、太陽にもっと感謝しようではないか。そうすると、太陽さんも暑さの手綱を緩めてくれるのでは……と期待している。
コメントする
コメント