CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«温暖化セミは世につれ歌につれ | Main | 情念を軍艦の形に似せている»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
浜田にて希少な声聞くミンミンミーン [2018年07月27日(Fri)]

fumihouse-2018-07-27T17_25_48-1-thumbnail2.jpg今日7月27日はミンミンゼミの初日。うれしくなって欅の下で探したが、わたしの気配を察したようで黙ってしまった。離れた銀杏にも声が聞こえる。泊まった浜田で朝の散歩をした小高い住宅地・東光台でのこと。

 ミーン ミンミンミンミンミンミーーン

ミンミンの部分を何回繰り返してくれるのか、楽しめる。たいていは4回か5回。調子によって違うようだが、終盤はリズムが崩れがちだ。大きさは茶色いアブラゼミより一回り大きく、クマゼミよりは小さい。羽は薄く透いて体には緑の彩飾がある。クマゼミは羽が緑に染まっており体幹の色合いは地味。見た目はそうだが、声も図体もデカイ。

暑さに弱いといわれるミンミンゼミ。キングオブ夏だったミンミンゼミは駆逐されつつある。だから鳴くとうれしくなる。出雲に帰ったら声を聞かせてくれるだろうか。

(歩兵第二十一聯隊の跡地にできた島根県立浜田高校にあるメタセコイヤ。秋になると黄やレンガ色に紅葉して美しかろう)
コメントする
コメント