CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«仲間でもみんなちがってみんないい | Main | 行く季節小さい秋をみいつけた»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
生徒会選挙レベルの国政か [2017年09月28日(Thu)]

fumihouse-2017-09-28T07_30_29-1-thumbnail2.jpg島根のある中学校では生徒会選挙、大激戦だってね。13人の役員ポストに候補者は41人。すごいよ。なり手がなくて困ってるのがふつうだから。そういうあたしの学校も大変なのよ。

あたしのグループは新興勢力。主流派を抑えて夏にあった委員会の選挙では大勝ちしたわ。勢いづいてこの秋生徒会の本選挙に臨むんだけど、自分で言うのもなんだけど、人気あるわけよ。ただし、人材面と政策面で少し不安があるんだ。役員候補の数が十分じゃないし、公約も漠然としていておぼつかない。だから主流派にコブみたいにくっついている人たちに秋波を送って波風起こそうとしたんだけど、彼らの気持ちは動かなかったみたい。

でも昨日ね、いっしょにやろうって申し出があったんだ。主流派に挑むんだけどいつも足元にも及ばなくて苦杯をなめ続けてる非主流派から。そこのリーダーが目指すのはただ一つ。主流派にこのまま権力を握らせてはいけない。引きずり下ろすんだってこと。でもね、彼らも何年か前の先輩たちがリーダーシップをとったんだけど、まっひどいもんだったらしいよ。今でも人気ないし、造反者が次々と離れていく状態なの。

それでリーダーはこう考えたらしいのよ。選挙で負けるのは見えている、バラバラでは主流派に対抗できない、ならば人気のある彼女たちと組んで主流派を追い落とそう、自分のグループの名前も無くしてしまうって。彼女ってあたしのことよ。大逆転の発想よね。絶体絶命、窮鼠猫を噛む。驚いたわ! 政策面ですり合わせも必要だけど、あたしの気持ちも動いているわ。ここは一丁、やってみようかしら。面白くなるかもよ。でもね、風に乗るって怖いよ。あとでツケが回ってくるから…。

(蕎麦の花が満開。やがて実になり収穫を迎える。解散総選挙が終わると新ソバが食べられる? いやまだ早い)
コメントする
コメント