CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«夕暮れに心踊るよ安らぎに | Main | 笑いたし心の底をあらわにし»
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
線路立ち軌道確かめその狭さ [2013年10月08日(Tue)]

__tn_20131008181427.jpg踏切をわたるときには立ち止まり、線路の上に大股を広げて立ってみていただきたい。すると二本の線路の間隔を両足の広げ具合で確かめることができる。電車に乗ったら通路の真ん中に立ち、進行方向に向かって線路をまたぐように立ってみよう。列車の横幅に比べて線路の幅、すなわち車輪の幅がやけに狭く感じるだろう。こんな狭い軌道に乗って猛スピードを出しているかと思うと怖くなる。

JR北海道の保線や機関整備に関して、現場がサボり、管理側も必要な手当てをしなかったことに大きな非難と失望が広がっているが、鉄道とはこの狭い線路と車輪に依って立つ意外と危ういものであるという感慨を禁じえない。彼らは慣れっこになってしまって、そうした危機感をいだくことはなかったであろう。

JRの線路の軌道は新幹線を除き1067ミリの狭軌である。明治以来、とりあえずということで暫定的に鉄道が敷設されたままである。世界標準は1435ミリの標準軌。この広軌を採用していたとしたら、鉄道事故はかなり減ることは間違いないが、それは日本人らしい丁寧な仕事ぶりによってカバーされていた。JR北海道ほどたるんでしまえば、もはや安全の保証はない。JR西日本はあの尼崎線の大惨事によって目を覚ました。JR全般に安全の再確認をしてほしいものだ。
コメントする
コメント