CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«父であり父になるとは難しや | Main | 秋深し鼕の行列楽しんで»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
噛むのなら食べて噛んでは食べ物を [2013年10月01日(Tue)]

__tn_DSC_3907.JPG箸を噛むことがあります。食べ物を噛み砕くことに飽き足らず、箸まで食べてしまうのです。もちろん飲み込みはしません。あっしまった!と思うのは後の祭りで箸は無惨な姿をさらしています。急いで食べたのが原因ですが、恥ずかしいのやら、塗り箸を壊してしまった悔しさで赤面します。

この前もやりました。浅い塗りの箸でしたから、カッターナイフで滑らかに削りました。バランスをとるために噛んでいない方も同じ長さに削ったのです。使い勝手は多少悪くなりましたが、今も愛用しています。

さて、なぜ箸を噛んでしまうのでしょうか。急ぐからですが、別に差し迫っているわけでもないのに、ろくに噛まずに飲み込んでしまうからです。箸でご飯やおかずを口に運ぶ、数回噛むうちに次の箸を口に運ぶ、さらに繰り返すうちに拍車がかかったように回転が上がる。すると噛む。箸を噛むこともあれば、舌を噛んだり口の内側を噛んで、痛い目にあう。内側を噛むのはクセになって続けざまに噛むことになります。そこが口内炎となって何日も痛い状態が続きます。お茶がしみる、食べ物が当たって痛い。嫌なものです。

どうしたら箸や口を噛まなくなるかというと、ゆっくり噛んで食べることです。噛む数を数えます。20回がいいでしょう。不思議なことに噛み砕いた状態を口で感じるようになると、もっと噛みたくなってきます。食事時間も長くなってきますから家族との話も弾みます。満腹感も高まりますから摂取カロリーも低くてすむでしょう。噛みしめて脳の働きにもいい影響を与えることでしょう。それを常に意識できるよう余裕をもって食事に臨みたいものです。
コメントする
コメント