CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«お笑いになって幸い誤送信 | Main | ひと誰も魔法使うよ面白し»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
白い闇ホワイトオールの世界なり [2013年05月31日(Fri)]

__tn_20130531072400.jpg白い闇が世界を覆った。闇がすっぽりと地上を包んだ。正面も横も後ろも白。見上げても白。ただ足下だけに地面が見える。

歩くうちに電信柱(ああ何て懐かしい言い方)がすくっと目の前に現れる。家屋敷と築地松が影絵のように浮かびあがる。橋の欄干が人に見える。闇は白い。明るい闇と言えるのかもしれない。

微細な無数の粒がところ狭しと敷き詰められ、そこから上方へと粒が複製されて空間を満たす。白い闇が輝きを増した。東の方角に神々しい明かりを感じる。空に青みがついて薄い筋雲が見えだした。

光る円盤が現れる。平べったい丸い窓が空に開ける。円盤には白い粒がまとわりついて神秘の度を増していく。

闇は消えた。しかし濃い霧は残る。宍道湖から流れ来たる霧の進軍で辺りは真っ白だ。列車が遅れるかもしれないな。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント